Ars longa, vita brevis.

通信制大学勉強ログと雑記

書評

気散じには散歩がいい

この本を最近読んでいる。 天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々 作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文子 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2014/12/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る…

もう、不満は言わない

「もう、不満は言わない」という本があります。 (文庫)もう、不満は言わない (サンマーク文庫) 作者: ウィル・ボウエン,高橋由紀子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2012/05/16 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 「自分が不平不満を口にし…

「ほぼ日5年手帳」六ヶ月目で使い方はどう変わった

今年の1月1日からほぼ日5年手帳を使い始めました。 どんな風に「ほぼ日」を使っているか 朝起きて、天気と起床時刻を記入し、なにか書きたいことがあれば書きます。 体調や気分について書くことが多いです。 夜は、一日を軽く振り返り思いついたことを深…

かな書道の頂点「高野切第一種」

高野切 読み方は「こうやぎれ」 「かな書道完成の頂点にあるのが高野切第一種です」(p5) 書風の違い 第一種は、優雅・典麗の中に豊かな情感がこめられ、文学的香気の高いものです。 第二種は、高古な気品と、男性的・意志的とでも表現すべき強靭さがあります…